夢×挑戦ブログ>夢×挑戦応援団夢×挑戦ブログトップへ

夢×挑戦応援団最新情報

カテゴリ

  • 新たな挑戦者を紹介!
  • ブログピックアップ
  • 参加者インタビュー
  • 団長のひとりごと
  • 著名人応援メッセージ
  • お知らせ

最近のトラックバック

« 「共通するのは人間の根源的な夢」八谷和彦さんインタビュー第二弾更新! | トップページ | 社会人1年生の熱い思い、新たな夢 »

2007/04/12

参加者インタビュースタート!~「本当に楽しい」と心から思えること

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


この参加者インタビューでは、夢×挑戦ブログに参加している方の、生の声をお伝えしていきます。
第1回目の今回は、ロープを使用しないロッククライミング“ボルダリング”に挑戦中の『STAGE OF THE ROCK!!』くらしょ~さんにお話を伺いました。

ボルダリング


――ボルダリングを始めたきっかけを教えてください


くらしょ~さん(以下、く):もともと登山をやっていたんですが、テレビで見たアメリカのボルダリングの大会を見て、面白そうだなぁ、と。大学に通うために来た福井県で、県立のクライミングセンターで行われていた講習会に参加したのがきっかけですね。

――醍醐味はどんなところにあるのでしょうか?

く:純粋に、課題に対して挑戦することが面白いです。自分と課題との勝負に、1人で立ち向かっていくことが楽しいですね。最初は全然クリアできない、登れない岩でも、何度もトライしていくうちにクリアできるようになる。最初のうちは失敗ばかりで、100回トライしてもダメなこともありました。でも、着実にがんばった分が結果に結びつくところが醍醐味だと思います。

――先日は夢を一つ達成させたようですね

く:「B-Session」というボルダリングの大会で、決勝に進出しまして、6位に入賞しました。ボルダリングを始めてから、今年で7年目になりますが、昨年、一昨年は大会には出場していなかったので、今回、決勝進出という自分の夢を達成できたことは本当にうれしかったですね。

――夢を達成するために重要なことはなんだと思いますか?

く:諦めないことだと思います。とは言っても、実は一度諦めたことがあるんです。登りすぎで指を故障して、3~4ヶ月の間、一度も登らなかった。そのときはボルダリングは完全に止めてしまおうと思っていたんです。でも、指の故障をする前に友人と約束をしていたクライミングのイベントがあって、そのイベントに参加して岩に登ったことが本当に楽しかったんですね。それをきっかけに、再開しました。


――一度あきらめてからの再挑戦で夢を達成されたとは、感動もひとしおですね

く:一度止めたことで逆に肩の力が抜けた、と言うか、それまでよりもボルダリングを楽しめるようになりました。今は「本当に楽しい」と心から言えますね。

――最後に、これからの夢、挑戦について聞かせてください

く:三つ掲げていた夢の一つは達成したので、あと二つですね。一つは「4段」の岩を登ること。ボルダリングの課題にはそれぞれ難易度がついているんですが、一番やさしい9級から1級があって、その上が1段、2段から最難関の6段まであるんです。今は3段は登れているので、その上の課題をクリアしたい。 それと、もう一つはボルダリングジャパンカップに出場して、決勝に進出することです。これはかなり難しいと思いますが、挑戦したいですね。それと、ボルダリングではないのですが、クライミングで福井県の国体選手に選ばれているので、10月の国体にむけて、持久力を付けるトレーニングを続けていく予定です。
ボルダリング



一度はあきらめた夢への挑戦・・・。自分で終わらせない限り、夢は続いていくのだと思います。再開してからの方が楽しい、と答えてくれたくらしょ~さんの言葉が、輝いて見えました。 これからも挑戦する姿が「STAGE OF THE ROCK!!」で見られるに違いありません。くらしょ~さんをはじめ、夢に挑戦する方たちをこれからも『夢×挑戦ブログ』は応援していきます!


『STAGE OF THE ROCK!!』


4月 12, 2007 参加者インタビュー |

投稿されたトラックバックは一時的に保留された後、公開されます。なお、誹謗中傷や、悪意のある書き込み、営利目的など事務局が不適切と判断したものについては掲載されない場合がありますのでご了承ください。

トラックバック一覧

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199627/14642273

この記事へのトラックバック一覧です: 参加者インタビュースタート!~「本当に楽しい」と心から思えること: