夢×挑戦ブログ>夢×挑戦応援団夢×挑戦ブログトップへ

夢×挑戦応援団最新情報

カテゴリ

  • 新たな挑戦者を紹介!
  • ブログピックアップ
  • 参加者インタビュー
  • 団長のひとりごと
  • 著名人応援メッセージ
  • お知らせ

最近のトラックバック

« 「あきらめた夢、そして運命の出来事」m-floさんインタビュー第二弾更新! | トップページ | 2年越しにして最大の夢…叶う!? »

2007/05/11

参加者インタビュー第3弾~楽しみながら走り続けたい!

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


夢×挑戦ブログに参加されている方の生の声をお届けし、ご好評をいただいている「参加者インタビュー」。今回は、ニューヨークシティマラソン(以下、NYCマラソン)への参加を目標に、日々練習に励んでおられる『Run For Fun』のhiddieさんにお話を伺いました。

荒川市民マラソン完走後


――マラソンをはじめたきっかけを教えてください


hiddieさん(以下、h):もともと万歩計を付けて歩いたり、週末にジムに通ったりしていたんですが、夕方ぐらいに少しずつ走るようになってから、だんだんと距離が伸びていき、気がついたら毎週のようにレースに参加するようになっていたという感じです。

それまでは走るのは面倒だし、どちらかというと好きじゃなかったんです(笑)。はじめの頃も400m走っただけで息が苦しくなったりしたんですが、もうちょっと走ろう、もうちょっと走ろうと距離を伸ばしていくうちに、走るのが楽しくなってきてのめり込んでいきました。

――3月18日の荒川市民マラソンでは、3時間38分17秒というタイムだったそうですね

h:初めてのフルマラソンだったので4時間ぐらいで走れればいいやと思っていたんですが、いつもブログにコメントをくださるマラソン仲間の方から、レース前の調整法などをいろいろとアドバイスしていただく内に、レース直前には「3時間45分ぐらいで走れればいいかな」という気持ちに変わってきました(笑)。実際に走ってみたら3時間38分17秒でしたね。レース前は、「完走したら、感動で涙が止まらないかも?」と思っていましたが、実際走り終えたら感動でただただ笑顔でした。

――大きく目標を超えられましたね!マラソンをはじめて2年とのことですが、着実に夢に近づいているようです

h:自分ではまだまだビギナーのつもりなんですが、最近ではレース中にベテランっぽい人が競り合ってきたりして、自分もランナーとして認められてきたのかな?と、ちょっとうれしく思っています。

――NYCマラソンへの参加は、マラソンをはじめた頃から目標にされていたんでしょうか?

h:いえ、はじめは夢のまた夢ぐらいに思っていて、自分が参加するなんて考えてもみませんでした。NYCマラソンは、世界でも有数の市民マラソン大会で、沿道に多くの方が集まって声援を送るので有名ですよね。自分もそんな中で走れたらな~と思ったりもしましたが、あくまでも憧れでしたね。

――憧れが実現したい夢・目標に変わったきっかけは?

h:去年の10月くらいから本格的にブログを書くようになって、自分でも他のランナーの方のブログをよく見るようになりました。NYCマラソンに参加された方たちのブログも結構あって、レース中の気持ちなどが書かれた記事を読んでいると、まるで自分も実際に走っているような気持ちになったりして…。多くの方の声援の中で、最後まで妥協せずに走り通せたら、自分の殻を打ち破ることができるのではないかと思い、いっちょやってみようかという気持ちがわいてきたんです。

――3時間30分でゴールするのが夢とのことですが、先日の荒川市民マラソンのタイムからみても実現できそうですね

h:最近では欲が出てきて、3時間15分以内にゴールしたいとも思うようになってきました(笑)。ただ、もともと「楽しみながら走る」というのが自分のスタンスですので、どうしても目標を達成したいという感じではなく、参加して、楽しく走りきれればいいなと思っています。

――NYCマラソンへの参加はいつごろ実現しそうですか?

h:NYCマラソンは毎年11月の初旬に開催されるんですが、日本でも10月頃から毎週末どこかで市民レースが開催されるようになるので、今年は国内のフルマラソンにたくさん参加して経験を積んで、できれば来年あたりにチャレンジしてみたいです。

――hiddieさんにはもうひとつ、「目の不自由な方の伴走ランナー」という夢もあるそうですね

h:今はまだ相手の方にかえって迷惑をかけてしまいそうなのですが、自分の満足のできる記録が出て自信がついたら、ぜひ取り組みたいです。マラソンの喜びは、走れば走るほど自分にかえってくるんですが、そんな喜びを人のためにも役立てたいと思っています。自分だけでなく、人にもマラソンの喜びを感じてほしいですね。

春日部大凧マラソン

「他の人のブログから役立つ情報をたくさんもらったから、自分のブログでも情報発信できればと思っています」とhiddieさん。『Run For Fun』はほぼ毎日更新されており、ケガのケア方法などのマラソンに役立つ情報もアップされています。

そんな、自分も楽しみつつ、周りの人の役にも立ちたいという思いが、「目の不自由な方の伴走ランナー」という夢にもつながっているのだと感じました。NYCマラソンへの参加と、伴走ランナーという2つの夢。「夢×挑戦ブログ」は、今後もhiddieさんの挑戦を応援していきます!

『Run For Fun』

5月 11, 2007 参加者インタビュー |

投稿されたトラックバックは一時的に保留された後、公開されます。なお、誹謗中傷や、悪意のある書き込み、営利目的など事務局が不適切と判断したものについては掲載されない場合がありますのでご了承ください。

トラックバック一覧

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199627/15030874

この記事へのトラックバック一覧です: 参加者インタビュー第3弾~楽しみながら走り続けたい!:

» Run For Funが「夢×挑戦ブログ」参加者インタビューに掲載されました♪ トラックバック Run For Fun
 いつもご愛顧いただいているこの『Run For Fun』が、なんと『夢×挑戦ブ [続きを読む]

受信: 2007/05/11 21:01:09