夢×挑戦ブログ>夢×挑戦応援団夢×挑戦ブログトップへ

夢×挑戦応援団最新情報

カテゴリ

  • 新たな挑戦者を紹介!
  • ブログピックアップ
  • 参加者インタビュー
  • 団長のひとりごと
  • 著名人応援メッセージ
  • お知らせ

最近のトラックバック

« 挑戦報告! みなさまの挑戦報告をトラックバック! | トップページ | 参加者1000名突破!広がる「夢×挑戦」! »

2007/06/01

参加者インタビュー第5弾~世界でたったひとつのチーズを作りたい!

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


ご好評をいただいている「参加者インタビュー」も第5回。今回は、北海道で御家族と牧場を営まれている『海の見える牧場で』の村上健吾さんをご紹介!牛たちを育てながら、「フェルミエ」スタイルのオリジナルチーズ作りに挑戦している村上さんに、チーズ作りや酪農業への想いをお聞きしました。


放牧地で青草を食べている母牛たち


――オリジナルチーズを作りはじめたきっかけを教えてください


村上さん(以下、村):もともと実家が牧場を経営していて、後を継ぐために去年の夏にUターンしてきました。子どもの頃から両親の仕事を見てきて酪農業の大変さを知っていましたので、はじめは継ぐのに抵抗があったんですが、酪農から離れて社会でいろいろな経験をするうちに、あらためて酪農業の良さに気づいたんです。

オリジナルチーズ作りに挑戦しようと思ったのは、前に勤めていた牧場でチーズの作り方を覚えていくうちに、自分にしか作れないチーズを作ってみたいと思うようになったのがきっかけですね。いずれは「フェルミエ」スタイル(※1)のチーズを作る牧場にして、我が家の牧場で搾った牛乳でチーズを作り、たくさんの人に食べていただきたいと思っています。
※1:一軒の農家で飼育から搾乳、チーズ作りまでが一貫して行われ、丹念に作られた農家製チーズのこと。

――オリジナルチーズ作りの挑戦は順調ですか?

村:まだまだ試作段階です。自分が作りたいのは長期熟成でじっくり作るタイプなので、作ったチーズの結果を知るまでに時間がかかるため、納得のいくチーズが完成して販売に至るまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

――夢に挑戦し続ける中で、つらかったことはありますか?

村:今年の4月、子牛の出産の際に母牛が起立不能(※2)になってしまうという事故がありました。今はなんとか立ち上がれるようになり、元気になってきましたが、「もっと自分にできることがあったのではないか」「どうしてこうなってしまったんだろうか」と、自分の知識と経験の少なさを悔みました。

搾乳のために牛たちには毎年子牛を産んでもらわなくてはならないので、体にとても負担がかかります。こういった不幸な事故が起こるのは、餌や飼育方法、そして人間の観察力に不備があり、掘り下げていけば牧草の育て方や、その土の状態など、牛たちを取り囲むすべての環境が影響しています。今はこの出来事を踏まえて、牛たちにもっといい環境作りと世話をしてあげたいと思っています。
※2:分娩前後に母牛が立てなくなってしまう症状。

――今のお話やブログにアップされている写真を拝見すると、牛たちに対する愛情をすごく感じます

村:酪農家によって牛の飼育方法は千差万別ですが、我が家は1頭1頭の牛を大切にして、健康に長生きさせられるような飼育法を心がけています。もともと動物が好きですし、長く付き合う分愛情もどんどんわいてきます。そんな牛たちの牛乳で作ったチーズを通して、牛の良さや可愛さを多くの人に知ってもらいたいという想いも、チーズ作りの原動力のひとつになっています。

――牛たちの世話やチーズ作りに挑戦する中で、ほかに励みになっていることはありますか?

村:やっぱり、家族や友人の励ましですね。それに、近所の酪農家仲間の方たちに試作したチーズを食べてもらったりしているんですが、「美味しいね」「がんばってね」と言われると、とても励みになります。

あと、最近ではブログを通して酪農家の方、趣味でチーズ作りをしている方など、いろいろな方々と知りあうことができ、コメントや感想を聞かせていただくのもとても楽しみになっています。

――これからはどのように挑戦を続けていこうと考えていますか?

村:まずは、自分も納得し、人にも認めてもらえるような、おいしいオリジナルチーズを完成させて販売することです。簡単には実現しないと思いますが、チーズの熟成とともに、時間をかけてじっくりと、夢の実現に向かっていこうと思っています。

チーズを作るのには、熟成時間や乳酸菌も重要ですが、その土地に住んでいる微生物なども影響してきます。もちろん、その土地の草を食べた牛の牛乳も関係してきますので、オリジナルチーズにはその土地のすべてが含まれていると言えます。だから、自分が作っているチーズは世界にたったひとつしかない、この土地からだけしか作れないチーズなんです。

そんなオリジナルチーズを通して、この土地の自然の素晴らしさや、そこで育った牛の良さを感じとっていただければと思っています。

村上さんとオリジナルチーズ

村上さんの一言一言に、オリジナルチーズ作りと牛たち、そして生まれ育った土地や自然への愛情を感じました。村上さんの作る、世界でたったひとつのチーズ。早くたくさんの人に食べてもらえる日が来るといいですね!ブログには美味しそうなオリジナルチーズや可愛い牛たち、北海道の美しい風景の写真がアップされています。ぜひ御覧ください!
※上写真は村上さんと作ったばかりのチーズ。これから3ヶ月以上熟成させる予定だそうです。

最後に、村上さんに「何かメッセージはありますか?」とお聞きしたら、少々照れながらも「夢に向かって一緒に歩んでくれる人…お嫁さん募集中です。これも挑戦のひとつです(笑)」と教えてくださいました。きっと村上さんの夢に共感してくださる素敵な方が現れると思います!「夢×挑戦ブログ」では、村上さんの夢をこれからも応援していきます。

『海の見える牧場で 』

6月 1, 2007 参加者インタビュー |

投稿されたトラックバックは一時的に保留された後、公開されます。なお、誹謗中傷や、悪意のある書き込み、営利目的など事務局が不適切と判断したものについては掲載されない場合がありますのでご了承ください。

トラックバック一覧

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199627/15276258

この記事へのトラックバック一覧です: 参加者インタビュー第5弾~世界でたったひとつのチーズを作りたい!: