夢×挑戦ブログ>夢×挑戦応援団夢×挑戦ブログトップへ

夢×挑戦応援団最新情報

カテゴリ

  • 新たな挑戦者を紹介!
  • ブログピックアップ
  • 参加者インタビュー
  • 団長のひとりごと
  • 著名人応援メッセージ
  • お知らせ

最近のトラックバック

« 「転職の先に見た“起業”への道」前刀禎明さんインタビュー第二弾更新! | トップページ | ~ジューン・ブライドに捧ぐ~ 『情熱大陸+P』に夢×挑戦ブログが登場 »

2007/06/15

参加者インタビュー第7弾~社交ダンスから広がる世界

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


「参加者インタビュー」第7回目は、『社交ダンス始めます!』のがもはじさんをご紹介いたします!がもはじさんは今年の4月に一念発起し、社交ダンスのレッスンをスタート。最近は、社交ダンスからいろいろな世界が広がり、充実した毎日を過ごされているそうです。そんながもはじさんにいろいろなお話をうかがいました!
※下写真はレッスン中のがもはじさん(手前側)。


レッスン中のがもはじさん(手前側)

――社交ダンスを始めたきっかけを教えてください


がもはじさん(以下、が):腰の持病が悪化してしまい、昨年仕事を辞めることになってしまったんです。退職後、腰のために表に出るのがおっくうになっていたところに、ちょうど冬がやってきまして…。北海道に住んでいますので、寒さも厳しいですし、雪も降りますし、おまけに冬の期間も長いものですから、どんどん表に出なくなって、半年ぐらいずっと家の中にこもっていたんです。気がついたら気分もふさぎがちになっていて、体重も増えてしまって…。


それで、冬が終わってだんだん暖かくなってきた頃、「このままではいかん!」と思い立ち、社交ダンスを始めることにしました。


――社交ダンスにはもともと興味があったんですか?


が:映画の『Shall we ダンス?』がヒットして、社交ダンスブームがありましたよね。その頃からあこがれていたんですが、自分でやろうと思ったことはなかったんです。最近もテレビで社交ダンスの番組をやっていましたが、「いいな~」と言いながら見ているだけでした。でも、なにか新しいことを始めようと思ったときに同じ番組を見ていて、「年齢や体型に関係なく社交ダンスは誰にでもできるんだ」と思い、始める決心がついたんです。


それが今年の3月ぐらいで、すぐにインターネットでいろいろ調べたり、図書館で本を借りたりしながら、イメージトレーニングを始めました。ブログを書きだしたのもその頃です。そして、4月からダンススクールに通い始めたんです。


――レッスンを始めてから2ヶ月が経ちましたが、順調に進んでいますか?


が:映画やテレビで観たり、頭の中で考えているのと、全然違いました!もともと体がかたい方で、筋肉も落ちているなぁと感じていたので、結構きついです。想像以上に体を使うし、汗もいっぱいかきますね。


でも、夫が一緒に社交ダンスを始めてくれたので、それがすごく励みになっています。家で練習しているときも、1人だと間違ったステップのまま踊り続けてしまいますが、2人だとお互いの間違いを指摘しあえるんですよ。


――ご夫婦でひとつのことにチャレンジできるのは素晴らしいことですね!


が:夫は初め、誘っても興味がなさそうだったのに、ダンススクールに通う直前になって「俺も行こうかな?」って言い出したんですよ。びっくりしました。しかも、なぜかルンバが好きで、初めてのレッスンのときから楽しそうにルンバを踊っていました。知らない一面を知ることができましたね(笑)。


それに、社交ダンスを始めてから、夫婦のコミュニケーションがぐんと増えたようです。レッスンのおさらいや練習を一緒にするのはもちろんですが、家で練習するときの音楽やレッスン用の本や雑誌についてなど、いろいろなことを話すようになりました。


――社交ダンスを続けていく中で、さらに挑戦していきたいことを教えてください


が:とにかく体がかたくて、筋力がないんです。踊れる体になるには柔軟性と筋力が必要ときいて、最近、ウォーキングと筋トレ、ストレッチを始めました。今はまだ1時間ウォーキングしただけで股関節が痛くなったりするんですが、だんだんと距離を伸ばしていきたいと思っています。


あとはアンチエイジングです。社交ダンスはパートナーの方と接近して踊りますから、お肌を間近でみられてしまうので、お手入れをしっかりとするようになりました(笑)。それに、手や指先のお手入れも気にかけるようになりましたね。踊るときに手を取り合ったり、フリー・アーム(※)を使って表現したりと、手を見せることが結構ありますので、女性の先生もネイルやつけ爪をしてすごくきれいにしているんですよ。
※組んでいない方の腕のこと。


――社交ダンスを始めてから、生活がガラッと変わられたようですね


が:体を動かすということはもちろん、夫婦のコミュニケーションも増え、お肌や手のお手入れも気にかけるようになり、いろいろと世界が広がってきました。今は毎日充実しています!いつもパッと思いついたら即行動、即チャレンジする方なのですが、今回も挑戦してみてよかったと思います。無理だとあきらめないで、とにかく始めてみること、挑戦してみることが大切だと思います。


これからも楽しい気持ちでゆっくりと続けていって、しわくちゃのおばあちゃんになっても踊り続けたいと思っています。


レッスン中のがもはじさんのご主人


「社交ダンスはおじさん、おばさんの趣味といったイメージがありますが、始めてみるとすごく楽しいので、若い方も先入観をもたずに、チャレンジしてみるといいと思います。老若男女、誰でも楽しめると思いますよ」と、がもはじさん。「それに、夫婦のコミュニケーションを増やすのにもおすすめです(笑)」とのことです!
※上写真はレッスン中のご主人。


がもはじさんのブログには日々の挑戦と、ご主人との楽しいやりとりがアップされていますので、みなさんぜひご覧ください!「夢×挑戦ブログ」では、夢への挑戦はもちろんのこと、これからもがもはじさんの世界がどんどん広がっていくことを応援しています!


『社交ダンス始めます!』

6月 15, 2007 参加者インタビュー |

投稿されたトラックバックは一時的に保留された後、公開されます。なお、誹謗中傷や、悪意のある書き込み、営利目的など事務局が不適切と判断したものについては掲載されない場合がありますのでご了承ください。

トラックバック一覧

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199627/15439848

この記事へのトラックバック一覧です: 参加者インタビュー第7弾~社交ダンスから広がる世界: