夢×挑戦ブログ夢×挑戦応援団>2007年6月 夢×挑戦ブログトップへ

夢×挑戦応援団最新情報

カテゴリ

  • 新たな挑戦者を紹介!
  • ブログピックアップ
  • 参加者インタビュー
  • 団長のひとりごと
  • 著名人応援メッセージ
  • お知らせ

最近のトラックバック

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日(金)

参加者インタビュー第9弾~自分を見つけるために鉄をたたく

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。

第9回目の「参加者インタビュー」では、『あたたかくやわらかな鉄』のかじや鉄子さんをご紹介。家業である鍛冶屋さんの仕事に入られてから6年。現在はフックやタオルかけ、ランプベースなどの販売用のアイアン製品・雑貨を作りながら、自分の作品作りにも励んでいるというかじやさんに、いろいろなお話をうかがいました。

製作中のかじや鉄子さん


――家業の鍛冶屋さんに入られたきっかけを教えてください


かじや鉄子さん(以下、か):ずっとお好み焼き屋をやっていたんですが、長年商売を続けているうちに、「何か別のことをしてみたいな」と思うようになってきたんです。ただ、長年の常連さんもいることですし、そう簡単には店を閉めることができなかったのですが、いろいろなタイミングから、2000年に思い切って鍛冶屋に入ることにしました。


店を閉めるのはやはり簡単なことではありませんでしたが、鍛冶屋の仕事にはすんなり入ることができました。子どもの頃から父の仕事を見てきましたし、五寸釘をたたいて手裏剣みたいな形にしては木に投げて遊んだりしていましたので、馴染みのある世界でした。


――現在はお父様と二人でお仕事をされているんですよね


か:そうです。祖父の代から始まった家業で、父で二代目。兄が三代目だったのですが、1994年に他界してしまいましたので、現在は父と私の二人でやっています。


父は鍛冶屋歴60年以上の大ベテランで、今年で77歳になります。とっても元気で、よく周りの人からびっくりされます。昔から力持ちで有名だったそうで、今でも力のいる仕事を頼まれたりします。父は機械のない時代から自分の手だけで仕事をしてきましたので、ちょっと難しい注文がきても機械に頼ったりせずに何でも自分の手で作ろうとしますね。本当に「うちの父はスゴイ」と思うことがよくあります。一方の兄はすごく細かい人で、2、3ミリの狂いも許さないような人でした。


――夢は「父や兄を超えること」ということですが


か:鍛冶屋の仕事をやればやるほど、自分は父と兄の足元にまったく及ばないということを痛感してしまうんですが…。私はこれまでに美術や工芸の教育を受けたことがありませんし、鍛冶屋の修行をしてきたわけでもありませんから、自分は本当になにも知らない、何もできないということをこの6年間ずっと実感し続けてきました。


でも、何も知らない何もできないというのは、逆に型にはまることなく何でもできる「可能性」でもあるのではないかと考えています。自分のできることは限られていますが、その中で自分だけができることを見つけていき、いつかは父や兄を超えたいと思っています。


――販売用のアイアン製品や雑貨だけでなく、作品作りもされているそうですね


か:自分のできることを模索するということで、お客様向けに製品を作るだけでなく、自分の作りたいものを作るようになりました。昨年の2006年11月に初めての個展を開催し、今年の4月にはグループ展も行いました。11月にはまた自分で企画したグループ展を行う予定です。平日はお客様の注文品や販売用の製品を作っていて、作品作りは主に土日に行っていますので、今から11月に向けて準備を進めているところです。


――自分の作りたい作品を作るようになってから、何か変化はありましたか?


か:最近、自分は「きれいな物」ではなく、どこか「いびつな物」が作りたいんだということがわかってきました。それが「自分」なんだなって、だんだんとわかってきたんです。


「自分を見つける」というのが、作品作りを通しての究極の夢なのかもしれません。父や兄がやってきたことを自分がやっても仕方がないですし、第一自分にはできません。「自分だけができること」を見つけることによって、「自分」というものを見つけていきたいと思っています。


――「自分を見つける」という夢に挑戦し続ける中で、つらかったことはありますか?


か:ないです。作品を作っているときは本当に楽しいですね。鉄をたたいていると、すごく無心になれるんです。昔、一時期釣りをしていたんですが、1時間でも2時間でもピクリともせずに無心に魚を待つことができたんです。鉄をたたいている時はそれに近いですね。無心で楽しい時間です。でも、たたき終わって出来上がったものを見ると、ガッカリしたりするんですが(笑)。


――これからの挑戦を教えてください


か:2004年から出品しているのですが、今年も『工芸都市高岡クラフトコンペティション』という工芸品の公募展に出品する予定です。こちらもそろそろ作品作りを始めようと思っていて、アイデアがひらめくのを待っているところです。教育も受けていない、修行もしていない自分が自信をつけていくには、こういったコンペなどにチャレンジして、評価してもらうことだと思っています。


かじや鉄子さんの作品『ツームォ』


ブログにはかじやさんが作られたアイアン製品や作品の写真がアップされています。どれも味わい深い製品・作品ばかりなのですが、「自分はまだまだペーペーです」とかじやさん。お父様とお兄様の存在は、かじやさんの中でかなり大きいようです。
※上写真はかじや鉄子さんの作品『ツームォ』。腰の部分に特徴があります。


今後は高岡クラフトコンペ、グループ展が控えており、現在は「ひらめき」を待ちながら準備を進めているとのこと。素晴らしいアイデアがひらめくことを「夢×挑戦ブログ」も期待しております。みなさんもぜひブログでかじやさんの作品をご覧になってください!

『あたたかくやわらかな鉄』

2007年6月29日10:30 参加者インタビュー | | トラックバック (0)

2007年6月27日(水)

前刀禎明さんから応援メッセージ!

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


各界で夢に挑戦し活躍されている著名な方たちから、参加者のみなさまへ送られたメッセージをご紹介する「著名人応援メッセージ」。第二回目となる今回は、「夢×挑戦者インタビュー」に登場していただいた前刀禎明さんから、“自分だけのオリジナルなビジネスに挑み続ける”方たちへのメッセージをご紹介します。


前刀禎明さん


各ブログの紹介ページでは、みなさまからの応援コメントを投稿できます。是非、みなさまからも挑戦者を勇気づける熱い応援メッセージを送ってあげてください。よろしくお願いします!


『あなたの夢を運びます!』
前刀さん前刀さん:「夢を運ぶ、そして乗った人を感動させ、幸せな気持ちにしてあげてください。前例のないことにチャレンジする、大好きです!これからもどんどんチャレンジして面白いサービスと素敵な思い出を提供し続けてください。」


『夢追い人の戯言。』
前刀さん前刀さん:「夢を大事にしてくださいね。焦る必要はありません。自分が本当にやりたいことを考えていれば答えは出てきます。大丈夫です。あなたは確実に成長しています。昨日より今日、今日より明日です。自分の可能性を信じて!」


『Think』
前刀さん前刀さん:「日本発の新画像フォーマットを世界に!いいですね~素晴らしい。情熱を持ち続け、ぜひ実現させてください。新しいものを世の中に送り出す。ワクワクする仕事ですね。楽しみにしています。」


『コミュニケーションデザインってなんだ?』
前刀さん前刀さん:「やさしい心と夢を込めたオリジナル商品は本質的な価値を提供し、人々の共感を生みます。環境と人にやさしいモノづくり、自分の感覚を大切にしてしっかり取り組んでくださいね。本当にいいものは感覚的に伝わります。」


『海洋生物研究所』
前刀さん前刀さん:「日本全国カブ走破、シンプルな夢と確実な実現。活力の元ですね。抜けるようなエンジン音を聞きながら、風を切って走る爽快な様子が想像できます。各地で美味しいものも食べて、ますます元気に夢を追い求めて下さい。」


※この記事は、今回紹介したブログの最新記事にトラックバックしています


2007年6月27日11:06 著名人応援メッセージ | | トラックバック (1)

前刀さんインタビュー最終回!「満たされない心、終わらない挑戦」

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。
前刀さんインタビュー、最終回となる今回のテーマは「満たされない心、終わらない挑戦」!


夢×挑戦者インタビュー

「世の中にデジタル・ミュージック革命を起こそう。これまでにない新しい音楽の聴き方、楽しみ方をつくろう」――iPodの大躍進を実現してもなお、“満足”しきることはない。彼の挑戦はこれからも続く・・・


「夢×挑戦者インタビュー」を読む


2007年6月27日11:06 お知らせ | | トラックバック (0)

2007年6月25日(月)

昨年よりもさらに、走る楽しみを胸に!

夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


つね日頃思っていることがあります。昨日より今日、今日より明日、よりよい一日を過ごしたい、よりよい自分でありたいと。


この『夢×挑戦ブログ』に参加していただいている「夢×挑戦者」のみなさまは特に、こういった思いを強くお持ちなのではないでしょうか?


去年の自分と、今年の自分、どちらが夢に向かって頑張れているのか、とても気になる所ですが、それをある「数値」によって証明した「夢×挑戦者」の一人から、喜びの報告が届いております。


というわけで今回は、“ニューヨークシティマラソンで3時間30分以内にゴールすること!”を夢見るhiddieさんのブログ『Run For Fun』より、「昨年の年間走行距離を突破♪」の記事を紹介します。


すでにお気づきの方もいるかと思いますが、その「数値」とは走行距離のこと。長距離ランナーならではのお話ですね。


 今日のランニングで年間走行距離が1252.7kmとなり、『1247.6km』を突破しました。「そんな中途半端な節目って?」と思われるかもしれませんが、『1247.6km』は昨年の年間走行距離なのです!


わずか半年たらずで、昨年の年間走行距離を上回ってしまったというから、これは驚きの出来事なのではないでしょうか。この結果に対して、本人は以下のように分析を。


 走行距離が飛躍したのは、1回のランニングで長い距離を走れるようになったことも大きな要因ですが、週末中心だった昨年のランニング回数90回に対して、今年は今日で99回走っています。走行距離よりも、こうした「日頃からランニングを楽しむ習慣」が自分のモノになったことの方が非常に嬉しく感じます。


距離うんぬん以上に、ランニングを楽しむ習慣が身に付いたことへの喜びを語るhiddieさん。


「夢×挑戦者」のみなさまの中にも多数存在する、“走ること”を夢の実現の手段に選んでいる方々にとっては、非常に共感できる部分ではないでしょうか。


 なによりも大事なことは、「距離を稼ぐこと」ではなく、「ランニングを楽しむ気持ち」だと思います。「走る前のワクワク感」や「走る一歩一歩を楽しむ姿勢」、「走った後の清々しい高揚感」をこれからも大事にしながら、ランニングをさらに楽しいものにしていきたいです。


~(中略)~


「走っているときが一番大事な時間だな~」と改めて実感しました。ランニング、最高っ♪


と、最後も“走ること”への熱い思いで締めくくってました。


hiddieさんが、次回に参加を予定しているのは今月末の「第2回 お台場ナイトマラソン大会」とのこと。どんな走りを見せてくれるのか、楽しみでなりません。結果報告、お待ちしております!


ぜひみなさまも、この『Run For Fun』へ熱い応援メッセージもお寄せください!!



※この記事は、今回紹介した記事にトラックバックしています

2007年6月25日10:18 ブログピックアップ | | トラックバック (1)

2007年6月22日(金)

参加者インタビュー第8弾~難しいけれど癒される二胡の音色

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。

ご好評をいただいております「参加者インタビュー」。第8回目の今回は、『二胡のあ~さな』のfuminecoさんをご紹介いたします。二胡という中国の弦楽器を習うようになってから3年。難しい楽器ながらも、二胡を弾くことによって日々癒されているというfuminecoさんに、二胡の魅力についていろいろなお話をうかがいました。

二胡を弾くfuminecoさん


――二胡を始められたきっかけを教えてください


fuminecoさん(以下、f):10年ぐらい前に旅行でモンゴルに行ったんですが、現地の美術館の出口のところに露天商の人がたくさんいたんです。その中の一人が馬頭琴という楽器(※)で『北国の春』を弾いていて、自分の国ではないところで耳馴染みのある曲が聴こえてきたことにまず驚き、次に馬頭琴の音色に感銘を受けました。
※モンゴルの弦楽器。


すっかり馬頭琴の音色に魅せられてしまったのですが、その頃はまだ自分でやってみようという考えはありませんでした。でも、それから5~6年たった頃に女子十二楽坊がデビューして、馬頭琴や二胡といったアジアの弦楽器にまた興味がわいてきたんです。独学で始めてみようかなと思っていた時に、タイミングよく近所に二胡の教室ができまして、さっそく通うことにしました。今は月2回、6人メンバーでレッスンを受けています。


――二胡を始める以前にも、何か他の楽器を習われていたんですか?


f:いえ、楽器は全然経験がなくて何もできませんでした。二胡が初めてです。だから最初は無我夢中でした。ピアノなどの楽器なら、ポンと鍵盤をたたけば音が出てきますが、弦楽器は演奏以前に音を出すまでが大変なので、最初の頃は本当にノコギリのような音しか出ませんでした。家で練習している時など、家族にずいぶん迷惑をかけてしまったようです(笑)。しかも、二胡は弦が2本しかなく弦楽器の中でも特に難しいようで、音が出せるようになるまで2年かかりました。


――夢はサン=サーンスの『白鳥』を弾くことだそうですね


f:まだまだ『白鳥』を弾くのは先のことになりそうです。最近は『トロイメライ』を練習しています。『花』や『涙そうそう』『5番街のマリー』も練習しました。1年に1度発表会があるんですが、去年は『神田川』も弾いたんですよ。結構むずかしかったです。


――夢に挑戦しつづける中で、一番つらかったことはなんですか?


f:1年半くらい前に大きな壁がありまして、先生にそこは必ず乗り越えないと上達できないポイントだと言われていたんですが、本当に大きかったです(笑)。しかも、そんな一番大事なときに風邪でレッスンを1回お休みしてしまったんです。1回のレッスンで結構先に進んでしまうので、次の回にはもう他のメンバーについていけなくなっていて、すごくつらい思いをしました。


でも、その壁を乗り越えてみたら、今までモヤモヤとしていたことがわかるようになって、すごく楽になりました。実は、ダメだと思ったら結構すっぱりとあきらめる方なんですが、二胡は「はじめたからには続けたい」と思っていましたので、「この壁を乗り越えられるか、乗り越えられないかで、今後続けていくか決めよう」と考えていたんです。無事に乗り越えることができましたので、今では一生二胡を続けていこうと思っています。


――今年の1月に新しい二胡を購入されたそうですね


f:これまで使っていた二胡は、お試し的なニュアンスも含めて購入したものだったんですが、二胡を一生続ける決心もつきましたので、思い切って一生使える二胡に買い替えることにしたんです。


新しい二胡は高い音などが以前使っていたものと格段に違いますね。今までにない音を出すことができて感動しました。初めて使った二胡も思い出があるので大切に保管していきたいと思いますが、新しい二胡は弾き終わった後、大事に大事にお手入れしています。


――夢に挑戦することによって、得られたものはありますか?


f:二胡を弾いていると日常の生活から離れて、自分だけの世界に入ることができます。仕事でフィットネスインストラクターをしていまして、ヨガやエアロビクスをお教えしているんですが、ヨガなどで人のストレスを癒してあげる一方で、自分は二胡を弾くことによって、体を動かすのとはまた別の癒しをもらっているといった感じです。二胡を弾き終わると、気持ちも体もすごくすっきりとするんですよ。


――目標の『白鳥』の他に、これから挑戦したいことがありましたら教えてください


f:私が二胡を始めたのを知って、友達が1年ぐらい前からチェロを始めたんです。二胡とチェロは結構相性がいいので、いつかはコラボレーションできればいいねって話しています。また、ヨガを教えている生徒さんにバイオリンの先生をしている方がいて、その方にも「今度、やさしい曲を一緒に弾きましょう」と誘われているんです。どちらも実現するのはまだまだ先のことになりそうですが、とても楽しみです。


今年1月に購入した新しい二胡


二胡の音色を文章でお伝えすることができないのが残念ですが、fuminecoさんいわく、「心が癒されるような音色」とのこと。その二胡の音色が夢に挑戦し続ける原動力にもなっているそうです。
※上写真が今年1月に購入した新しい二胡。


ほぼ毎日ご自宅で練習に励んでいるというfuminecoさん。毎年秋には発表会があり、今年の秋にも予定がひかえているそうです。発表会近くになるとますます練習などでお忙しくなりそうですが、素敵な演奏ができることを「夢×挑戦ブログ」も祈っております。ブログにもぜひ演奏会の様子を報告してくださいね!

『二胡のあ~さな』

2007年6月22日11:18 参加者インタビュー | | トラックバック (1)

5月度の「挑戦報告!」

5月度も「挑戦報告!夢への挑戦報告をトラックバック」にたくさんトラックバックをいただき、誠にありがとうございました。

5月のみなさんの挑戦報告、じっくりと読ませていただきました。
目標を達成された方、確実にステップアップされた方、いまいち力が発揮できなかった方などなど、結果は人それぞれ。
でも、みなさんの夢に挑戦する意欲や姿勢はしっかりと伝わってきました!

そんな5月度の挑戦報告の中から、5人の方のブログをピックアップ!
みなさんそれぞれ、夢や目標に向かって健闘されています。
ご覧になられた方は、ぜひ応援メッセージを送ってください。

また、今月は参加されなかった方も、ぜひ来月の6月度の挑戦報告にご参加ください!
次回、ピックアップされるのは、あなたのブログかも知れません!

5月度の挑戦報告トラックバック はこちらから
「夢×挑戦ブログ」へのご参加 はこちらから


『ひまじん日記』
ひまじん日記
「しかけ絵本作家」という夢に挑戦するきっかけとなった、憧れの作家ロバート・サブダさんのサイトにご自分の作品が紹介されたとのこと。おめでとうございます!6月も新たな作品が生まれるのを楽しみにしています!


『ある農家の壮絶な戦い』
ある農家の壮絶な戦い
新規事業の「食育・知育が同時にできる学習教材・芽ねぎ栽培キット」が、ビジネス・生活情報誌等に掲載されたそうです!10月には「東京発明展」に出展と、栽培キットの普及に向けて一歩一歩着実に進んでおられます。


『走れ!ベジタミンゴールド』
走れ!ベジタミンゴールド
目標の月間走行距離100kmを上回る121kmを達成!素晴らしい!ポイントは「早起き」とのことで、早朝ウォーキングではいろいろな鳥を見ることができて、実に楽しそうです。6月もこのペースで挑戦を続けてください。


『燃えろっ、三枚町ファイターズ!』
燃えろっ、三枚町ファイターズ!
目標の「一勝」を早くも達成とのこと。まさに有言実行ですね!目標達成の充実感は、新たな夢や目標に挑戦しようという意欲をかきたててくれますよね。次の秋の大会も、子どもたちと一丸となって頑張ってください!


『きょこたんブログ』
きょこたんブログ
ヘルパー2級を目指し、5月から生徒同士の介護訓練がスタート。テキスト中心の授業では学ぶことのできない、実践ならではの勉強ができそうですね。ヘルパー訪問実践と老人福祉施設での実践についてもぜひご報告を!



次回、6月度の「挑戦報告!夢への挑戦報告をトラックバック」は7/2(月)スタートです!
みなさまからのたくさんのトラックバック&挑戦報告をお待ちしております!


※この記事は、今回紹介したブログの該当記事にトラックバックしています


2007年6月22日10:54 お知らせ | | トラックバック (0)

2007年6月21日(木)

メジャーデビューへの登竜門!「SUPER DRY B-JAM」出演アーティスト募集中

夢×挑戦ブログ参加者のみなさまにお知らせです。

現在、スーパードライがサポートする音楽イベント「SUPER DRY B-JAM」で、出演アーティストを募集中です。

「SUPER DRY B-JAM」はメジャーデビューを夢見て音楽を創造する、若きアーティストたちの挑戦の場。先日、夢×挑戦ブログを始めてくれたMALCOさんも、この「SUPER DRY B-JAM」の卒業生です。

Bjam_1

メジャーデビューへと続くステージでもある、この「SUPER DRY B-JAM」は夢×挑戦ブログのコンセプトにもぴったり!「音楽/アート」の夢に挑戦しているブログのみなさま、是非この機会に「SUPER DRY B-JAM」に挑戦してみてはいかがですか?

夢×挑戦ブログに参加しているアーティストが「SUPER DRY B-JAM」に出演する。。。

こんなストーリーが実現したら、夢×挑戦ブログ応援団としても嬉しい限りです。みなさまの挑戦をお待ちしています!


SUPER DRY B-JAM 2007

現在、9月20日にZeep東京で開催される「SUPER DRY B-JAM 0920」の第一部の出演アーティストを募集中です(応募期間7/6まで)。詳しくはスペシャルサイトにてご確認ください。

2007年6月21日11:54 お知らせ | | トラックバック (0)

2007年6月20日(水)

「経営者、そしてブランド復活の救世主へ」前刀禎明さんインタビュー第三弾更新!

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


“スーパー・ビジネスマン”前刀禎明さんインタビュー更新!第三回のテーマは「経営者、そしてブランド復活の救世主へ」!


夢×挑戦者インタビュー

日本初の無料インターネット接続サービス「ライブドア」を提供開始。クリエイティヴな企業広告も、独創的な企業名、すべてが新しく活力に満ちていたが、思わぬ試練が…。


「夢×挑戦者インタビュー」を読む


2007年6月20日10:50 お知らせ | | トラックバック (0)

2007年6月18日(月)

梅雨のジメジメもなんのその、今回も新たな「夢」を紹介!

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


全国各地から梅雨入りの便りが届き、なんとなくハッキリしない天気が続くここ最近、いかがお過ごしでしょうか。


一年中で最も湿度や不快指数が高くなるこの時期は、なんとなく気分も曇りがち。そんな中ではありますが、“日本のうどんを食べ尽くす”“世界中の海に潜りたい”“バンドでメジャーデビューして武道館でライブを”などなど、今回もさまざまな「夢」と「挑戦」が寄せられております。
このような季節こそ張り切って、新たな「夢×挑戦者」のみなさまを応援していきたいと思います!


各ブログの紹介ページでは『夢×挑戦ブログ』をご覧のみなさまから、挑戦者への応援コメントの投稿ができますので、挑戦者を勇気づける熱い応援メッセージをドシドシお送りください。


『うどんログ』
うどんログ
“日本のうどんを食べ尽くす”ことを目論む、マツイさんのブログ。ここに綴られているのは、うどんの真髄に一歩でも近づくための奮闘記(!?)。マツイさんならではの実に詳細な「うどんの打ち方」も、ご参考ください。


『あ.きもの.こ-ヒヨっ子着付師の奮闘日記-』
あ.きもの.こ-ヒヨっ子着付師の奮闘日記-
a-kimono-koさんの夢は“着付師として一人前になること”、そして“「着物を着るなら○○○に任せよう」と言われるようになること”だそうです。すでにプロとして活躍しているようですが、まだまだ挑戦は続くようですね。


『新・GYMの日々』
新・GYMの日々
“正しいトレーニングを世の中に広めるのだ!”と意気込むlbgmさん。今年の目標は、“自分自身の筋肉作りと45歳ボデイビル大会挑戦”。まずは、現在取り組んでいるという減量の成功に向け、頑張ってください!


『食いしん坊の農的生活』
食いしん坊の農的生活
誰もがうらやむ“自給自足の生活”を目指しているのが、市民農園での野菜作りに参加しているmakizoさん。自分のことを「食いしん坊」と呼ぶだけあって、食に対してのこだわりが感じられる野菜料理のレシピも必見です。


『オレンジな日々』
オレンジな日々
4年前にバンドを結成、広島を拠点に音楽活動に励んできたマリさん。夢は大きく“バンドでメジャーデビューして武道館でライブする”こと。コチラでは、ライブのリポートや自作詞などが楽しめます。


『ばぶるの音色2』
ばぶるの音色2
秋桜さんは、“世界中の海を潜る”ことを夢見るダイバー。中でも、ガラパゴス諸島の海がお気に入りのようですね。夏といえば海ということで、これからの季節、秋桜さんの動向から目が離せません!



※この記事は、今回紹介したブログの最新記事にトラックバックしています


2007年6月18日10:22 挑戦者を紹介 | | トラックバック (0)

2007年6月15日(金)

~ジューン・ブライドに捧ぐ~ 『情熱大陸+P』に夢×挑戦ブログが登場

夢×挑戦ブログ応援団のアライです。
本日の『情熱大陸+P』で夢×挑戦ブログの中から選ばれたブログが紹介されました。

そのブログの名は「結婚披露宴PAの憂鬱

Weddingpa

披露宴に関する知識満載のこのブログの魅力、作者の仕事に対する愛情と思い入れ、そして結婚における『情熱大陸』とは。。。

情熱大陸ならではの切り口でこのブログが紹介されており、ついつい聞き込んでしまいます。夢×挑戦ブログ参加者のみなさまの毎日を元気にする、小さな「情熱の素」を是非この番組で見つけてください。


情熱大陸+P ~ジューン・ブライドに捧ぐ~


番組の感想や応援メッセージを是非、「結婚披露宴PAの憂鬱」に送ってあげてください。また、今回紹介されなかったブログも今後取り上げられる機会があるかもしれません。

ご自身の宣言した「夢×挑戦」にむかってこれからも頑張ってください!

2007年6月15日16:21 お知らせ | | トラックバック (0)

参加者インタビュー第7弾~社交ダンスから広がる世界

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


「参加者インタビュー」第7回目は、『社交ダンス始めます!』のがもはじさんをご紹介いたします!がもはじさんは今年の4月に一念発起し、社交ダンスのレッスンをスタート。最近は、社交ダンスからいろいろな世界が広がり、充実した毎日を過ごされているそうです。そんながもはじさんにいろいろなお話をうかがいました!
※下写真はレッスン中のがもはじさん(手前側)。


レッスン中のがもはじさん(手前側)

――社交ダンスを始めたきっかけを教えてください


がもはじさん(以下、が):腰の持病が悪化してしまい、昨年仕事を辞めることになってしまったんです。退職後、腰のために表に出るのがおっくうになっていたところに、ちょうど冬がやってきまして…。北海道に住んでいますので、寒さも厳しいですし、雪も降りますし、おまけに冬の期間も長いものですから、どんどん表に出なくなって、半年ぐらいずっと家の中にこもっていたんです。気がついたら気分もふさぎがちになっていて、体重も増えてしまって…。


それで、冬が終わってだんだん暖かくなってきた頃、「このままではいかん!」と思い立ち、社交ダンスを始めることにしました。


――社交ダンスにはもともと興味があったんですか?


が:映画の『Shall we ダンス?』がヒットして、社交ダンスブームがありましたよね。その頃からあこがれていたんですが、自分でやろうと思ったことはなかったんです。最近もテレビで社交ダンスの番組をやっていましたが、「いいな~」と言いながら見ているだけでした。でも、なにか新しいことを始めようと思ったときに同じ番組を見ていて、「年齢や体型に関係なく社交ダンスは誰にでもできるんだ」と思い、始める決心がついたんです。


それが今年の3月ぐらいで、すぐにインターネットでいろいろ調べたり、図書館で本を借りたりしながら、イメージトレーニングを始めました。ブログを書きだしたのもその頃です。そして、4月からダンススクールに通い始めたんです。


――レッスンを始めてから2ヶ月が経ちましたが、順調に進んでいますか?


が:映画やテレビで観たり、頭の中で考えているのと、全然違いました!もともと体がかたい方で、筋肉も落ちているなぁと感じていたので、結構きついです。想像以上に体を使うし、汗もいっぱいかきますね。


でも、夫が一緒に社交ダンスを始めてくれたので、それがすごく励みになっています。家で練習しているときも、1人だと間違ったステップのまま踊り続けてしまいますが、2人だとお互いの間違いを指摘しあえるんですよ。


――ご夫婦でひとつのことにチャレンジできるのは素晴らしいことですね!


が:夫は初め、誘っても興味がなさそうだったのに、ダンススクールに通う直前になって「俺も行こうかな?」って言い出したんですよ。びっくりしました。しかも、なぜかルンバが好きで、初めてのレッスンのときから楽しそうにルンバを踊っていました。知らない一面を知ることができましたね(笑)。


それに、社交ダンスを始めてから、夫婦のコミュニケーションがぐんと増えたようです。レッスンのおさらいや練習を一緒にするのはもちろんですが、家で練習するときの音楽やレッスン用の本や雑誌についてなど、いろいろなことを話すようになりました。


――社交ダンスを続けていく中で、さらに挑戦していきたいことを教えてください


が:とにかく体がかたくて、筋力がないんです。踊れる体になるには柔軟性と筋力が必要ときいて、最近、ウォーキングと筋トレ、ストレッチを始めました。今はまだ1時間ウォーキングしただけで股関節が痛くなったりするんですが、だんだんと距離を伸ばしていきたいと思っています。


あとはアンチエイジングです。社交ダンスはパートナーの方と接近して踊りますから、お肌を間近でみられてしまうので、お手入れをしっかりとするようになりました(笑)。それに、手や指先のお手入れも気にかけるようになりましたね。踊るときに手を取り合ったり、フリー・アーム(※)を使って表現したりと、手を見せることが結構ありますので、女性の先生もネイルやつけ爪をしてすごくきれいにしているんですよ。
※組んでいない方の腕のこと。


――社交ダンスを始めてから、生活がガラッと変わられたようですね


が:体を動かすということはもちろん、夫婦のコミュニケーションも増え、お肌や手のお手入れも気にかけるようになり、いろいろと世界が広がってきました。今は毎日充実しています!いつもパッと思いついたら即行動、即チャレンジする方なのですが、今回も挑戦してみてよかったと思います。無理だとあきらめないで、とにかく始めてみること、挑戦してみることが大切だと思います。


これからも楽しい気持ちでゆっくりと続けていって、しわくちゃのおばあちゃんになっても踊り続けたいと思っています。


レッスン中のがもはじさんのご主人


「社交ダンスはおじさん、おばさんの趣味といったイメージがありますが、始めてみるとすごく楽しいので、若い方も先入観をもたずに、チャレンジしてみるといいと思います。老若男女、誰でも楽しめると思いますよ」と、がもはじさん。「それに、夫婦のコミュニケーションを増やすのにもおすすめです(笑)」とのことです!
※上写真はレッスン中のご主人。


がもはじさんのブログには日々の挑戦と、ご主人との楽しいやりとりがアップされていますので、みなさんぜひご覧ください!「夢×挑戦ブログ」では、夢への挑戦はもちろんのこと、これからもがもはじさんの世界がどんどん広がっていくことを応援しています!


『社交ダンス始めます!』

2007年6月15日10:39 参加者インタビュー | | トラックバック (0)

2007年6月13日(水)

「転職の先に見た“起業”への道」前刀禎明さんインタビュー第二弾更新!

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


“スーパー・ビジネスマン”前刀禎明さんインタビュー更新!第二回のテーマは「転職の先に見た“起業”への道」!


夢×挑戦者インタビュー

一箇所にとどまることなく、ウォルト・ディズニーやAOLなど、カリスマ創業者の元で次々と理念を吸収、実践していった前刀さん。そしてその先に見据えたものは…。


「夢×挑戦者インタビュー」を読む


2007年6月13日10:56 お知らせ | | トラックバック (3)

2007年6月11日(月)

足元を見つめ直してみませんか?

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


6月に入り約1週間が過ぎました。


この春より環境を変えられた方にとっては、勢いと緊張の4月、その反動により無気力さも感じた5月を乗り越え、ようやく落ち着いて物事に取り組める時期に差し掛かってきているのではないでしょうか。


今回のピックアップは、やまともさんのブログ『あせらず、ゆっくり、のぼりましょ。』から「なんだか最近・・・」。ピカピカの社会人1年生・やまともさんが、普段の生活、いま現在置かれている状況を冷静に振り返っています。


最近、仕事にもだいぶん慣れ、いろんな仕事を任されるようになってきました。職場の人ともだいぶん話せるようになってきて、仕事が楽しくて仕方ないです。すごく幸せなことだと思う。しっかりと教えてくださる先輩方、一緒に働いている同僚、相談に乗ってくれる友達、家族。やっぱり周りに支えられているのを実感しています。仕事内容はいつも繰り返しだけど、でもそれをいかに楽しくするかは自分次第だと思うし、それは可能なことだと思います。


どうやら環境にも恵まれ、その中からやりがいを見つけ、充実した毎日を送っているようです。そして週末も…。


週末は週末で、セミナーやお買い物、お茶、ランチなど好きなことをいっぱいやってます。もちろん、日本語教育の講習会や勉強会に参加したりすることもある。今までやってきたことも含めて今の私を形成しているのだから、それは捨ててしまう必要はない。


改めて気づかされる点もあったというやまともさんの夢は、“第二の祖国・メキシコで、できれば日本語教師として働く”こと。今年は、社会人としての自覚やスキルを身につけるための、さまざまな挑戦が待っているようですね。

それから、来月は検定にもチャレンジします。頑張らないと。これを取ればまた少し成長できるかも。あとは2月に取れなかった簿記も11月にもう一度受けて今度こそ取ろうと思ってます。
あせらず、ゆっくり。でもちょっとずつ成長していきたい。


夢の実現に向かって無我夢中に邁進するのも大切です。でも、それが出来るのもしっかりとした土台があってこそ。時には冷静に、足元を見つめ直すのも必要なのではないでしょうか。自分をじっくり見つめ直すことで、夢に向かって自分が今何をしたらいいのかが見えてくるかもしれません。


日々“あせらず、ゆっくり”成長し続けるやまともさんの夢が叶う日が来るのも、大変楽しみですね。


ぜひみなさまも『あせらず、ゆっくり、のぼりましょ。』へ温かな応援メッセージをお寄せください。



※この記事は、今回紹介した記事にトラックバックしています

2007年6月11日10:55 ブログピックアップ | | トラックバック (0)

2007年6月 7日(木)

【予告】夢×挑戦ブログが『情熱大陸+P』に登場

夢×挑戦ブログ利用者のみなさまにお知らせです。

MBS/TBSの人気ドキュメンタリー番組『情熱大陸』のポッドキャスト番組『情熱大陸+P』に、いよいよ「夢×挑戦ブログ」が登場します。

配信予定日は6月15日(金)

「夢×挑戦ブログ」参加ブログの中から『情熱大陸+P』が選んだブログがポッドキャスティング番組内で紹介されます。紹介されるブログは当日までのお楽しみ。

選ばれたブログの夢×挑戦が、『情熱大陸+P』でどのように取り上げられるか、今から楽しみですね。是非ご期待ください。

Plusp_1 


情熱大陸+P
(提供:MBS)

2007年6月 7日10:34 お知らせ | | トラックバック (2)

2007年6月 6日(水)

「THE SUPER DRY LIVEへの道」MALCOさんの夢×挑戦ブログ

今年度の「THE SUPER DRY LIVE」で、BON JOVI、DREAMS COME TRUEとの競演が決定したMALCOさんの夢×挑戦ブログがスタートしました。

THE SUPER DRY LIVEへの道 ~MALCOブログ~

Malco

THE SUPER DRY LIVEは6月28日(神戸ワールド記念ホール)、および30日(日本武道館)に開催予定。ビッグアーティストとの競演に大抜擢された、彼らの夢×挑戦の模様がライブ当日までブログでつづられます。

是非応援をよろしくお願いします!

----
THE SUPER DRY LIVEはアサヒスーパードライが20年のご愛飲に感謝して開催する、全席ご招待のプレミアムライブです。
(出演予定者:BON JOVI、DREAMS COME TRUE、MALCO)
※ライブへの応募および抽選は全て終了しておりますので、ご了承ください。詳細はこちらでご確認ください。

2007年6月 6日20:27 お知らせ | | トラックバック (0)

「経営に目覚めた学生時代」挑戦者インタビュー、前刀禎明氏が登場!

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


夢×挑戦者インタビューは“スーパー・ビジネスマン”前刀禎明氏。今回のテーマは「経営に目覚めた学生時代」!


夢×挑戦者インタビュー

前刀禎明さんのビジネスに対する革新的かつ確固たる思考スタイルは、どのようにして育まれたのか。そのルーツを、あまり公にされることのなかった学生時代までさかのぼって探ります。


「夢×挑戦者インタビュー」を読む


2007年6月 6日11:16 お知らせ | | トラックバック (0)

2007年6月 4日(月)

参加者1000名突破!広がる「夢×挑戦」!

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


早いもので、この『夢×挑戦ブログ』がスタートしてから3か月が経とうとしております。


参加人数も1000人を超え、いまだ増え続けているようですね。


これも何かの縁でありますでしょうし、『夢×挑戦ブログ』をキッカケに、同じ夢を持った同士(それに限らずですが)お互いが励ましあえるような、多くの友情がここから生まれることも大いに期待しております。


そんな願いも込めて、今回もここでは「夢×挑戦者」のみなさまのブログの中から、新たにいくつかご紹介したいと思います。


各ブログの紹介ページでは『夢×挑戦ブログ』をご覧のみなさまから、挑戦者への応援コメントの投稿ができますので、挑戦者を勇気づける熱い応援メッセージも心よりお待ちしてます!


『11番ゲート』
11番ゲート
目指すは“アニメ界で有名なシンガーソングライター!!”という桜せれなさん。先日、初のシングルCDをリリースした模様で、今年中には次のCD作品の発売とネットでの音楽配信を考えているようです。アニメ・ソング好きの方はぜひチェックしてください。


『Handball-EIGHT!8 う~っまんぼう』
Handball-EIGHT!8 う~っまんぼう
一見、地味な印象があるものの、そのスピード感、スリリングな様はサッカーや野球に勝るとも劣らないスポーツ、ハンドボール。そのハンドボール界を盛り上げようと奮闘中のまんぼうさんのブログ。ハンドボールへの愛が詰まっています!


『法律家志望・おかぴぃのTagebuch!』
法律家志望・おかぴぃのTagebuch!
司法試験合格に向けて日夜法律を中心に勉強を続ける大学生、おかぴぃさん。夢は“法律という武器を使って1つでも多くの社会に潜む不条理な物事を駆除すること”。まずは目の前の難関である法科大学院入学に向けての勉強、頑張ってください。


『松浦亭』
松浦亭
“プロの小説家になること”を夢見るアマチュア小説家の松浦徹郎さんは、今年に入りすでに何本かの作品を新人賞へと投稿。執筆を続けながら、その結果を待っている状態のようです。受賞報告が届く日が、今からとっても楽しみです。


『おいしい笑顔』
おいしい笑顔
ゆくゆくは“小さなお店を持つこと”を目標に掲げ、日々お料理の腕を磨いているLee★さん。自分が作るお料理を食べてくれる家族の笑顔が好きというLee★さんならではの、愛情のこもったお料理がたくさん紹介されています。詳細なレシピもご参考ください。


『kazusanの伊勢日記』
kazusanの伊勢日記
定年退職後、2年前から絵を描き始めたkazusan18710さんの夢は、“ギャラリーを借り作品の展示会を開く事”。コチラのブログには、身の回りの関心ごとが綴られています。この中には、作品のイマジネーションの素が隠れているかもしれませんね。



※この記事は、今回紹介したブログの最新記事にトラックバックしています


2007年6月 4日10:43 挑戦者を紹介 | | トラックバック (0)

2007年6月 1日(金)

参加者インタビュー第5弾~世界でたったひとつのチーズを作りたい!

『夢×挑戦ブログ』応援団のアライです。


ご好評をいただいている「参加者インタビュー」も第5回。今回は、北海道で御家族と牧場を営まれている『海の見える牧場で』の村上健吾さんをご紹介!牛たちを育てながら、「フェルミエ」スタイルのオリジナルチーズ作りに挑戦している村上さんに、チーズ作りや酪農業への想いをお聞きしました。


放牧地で青草を食べている母牛たち


――オリジナルチーズを作りはじめたきっかけを教えてください


村上さん(以下、村):もともと実家が牧場を経営していて、後を継ぐために去年の夏にUターンしてきました。子どもの頃から両親の仕事を見てきて酪農業の大変さを知っていましたので、はじめは継ぐのに抵抗があったんですが、酪農から離れて社会でいろいろな経験をするうちに、あらためて酪農業の良さに気づいたんです。

オリジナルチーズ作りに挑戦しようと思ったのは、前に勤めていた牧場でチーズの作り方を覚えていくうちに、自分にしか作れないチーズを作ってみたいと思うようになったのがきっかけですね。いずれは「フェルミエ」スタイル(※1)のチーズを作る牧場にして、我が家の牧場で搾った牛乳でチーズを作り、たくさんの人に食べていただきたいと思っています。
※1:一軒の農家で飼育から搾乳、チーズ作りまでが一貫して行われ、丹念に作られた農家製チーズのこと。

――オリジナルチーズ作りの挑戦は順調ですか?

村:まだまだ試作段階です。自分が作りたいのは長期熟成でじっくり作るタイプなので、作ったチーズの結果を知るまでに時間がかかるため、納得のいくチーズが完成して販売に至るまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

――夢に挑戦し続ける中で、つらかったことはありますか?

村:今年の4月、子牛の出産の際に母牛が起立不能(※2)になってしまうという事故がありました。今はなんとか立ち上がれるようになり、元気になってきましたが、「もっと自分にできることがあったのではないか」「どうしてこうなってしまったんだろうか」と、自分の知識と経験の少なさを悔みました。

搾乳のために牛たちには毎年子牛を産んでもらわなくてはならないので、体にとても負担がかかります。こういった不幸な事故が起こるのは、餌や飼育方法、そして人間の観察力に不備があり、掘り下げていけば牧草の育て方や、その土の状態など、牛たちを取り囲むすべての環境が影響しています。今はこの出来事を踏まえて、牛たちにもっといい環境作りと世話をしてあげたいと思っています。
※2:分娩前後に母牛が立てなくなってしまう症状。

――今のお話やブログにアップされている写真を拝見すると、牛たちに対する愛情をすごく感じます

村:酪農家によって牛の飼育方法は千差万別ですが、我が家は1頭1頭の牛を大切にして、健康に長生きさせられるような飼育法を心がけています。もともと動物が好きですし、長く付き合う分愛情もどんどんわいてきます。そんな牛たちの牛乳で作ったチーズを通して、牛の良さや可愛さを多くの人に知ってもらいたいという想いも、チーズ作りの原動力のひとつになっています。

――牛たちの世話やチーズ作りに挑戦する中で、ほかに励みになっていることはありますか?

村:やっぱり、家族や友人の励ましですね。それに、近所の酪農家仲間の方たちに試作したチーズを食べてもらったりしているんですが、「美味しいね」「がんばってね」と言われると、とても励みになります。

あと、最近ではブログを通して酪農家の方、趣味でチーズ作りをしている方など、いろいろな方々と知りあうことができ、コメントや感想を聞かせていただくのもとても楽しみになっています。

――これからはどのように挑戦を続けていこうと考えていますか?

村:まずは、自分も納得し、人にも認めてもらえるような、おいしいオリジナルチーズを完成させて販売することです。簡単には実現しないと思いますが、チーズの熟成とともに、時間をかけてじっくりと、夢の実現に向かっていこうと思っています。

チーズを作るのには、熟成時間や乳酸菌も重要ですが、その土地に住んでいる微生物なども影響してきます。もちろん、その土地の草を食べた牛の牛乳も関係してきますので、オリジナルチーズにはその土地のすべてが含まれていると言えます。だから、自分が作っているチーズは世界にたったひとつしかない、この土地からだけしか作れないチーズなんです。

そんなオリジナルチーズを通して、この土地の自然の素晴らしさや、そこで育った牛の良さを感じとっていただければと思っています。

村上さんとオリジナルチーズ

村上さんの一言一言に、オリジナルチーズ作りと牛たち、そして生まれ育った土地や自然への愛情を感じました。村上さんの作る、世界でたったひとつのチーズ。早くたくさんの人に食べてもらえる日が来るといいですね!ブログには美味しそうなオリジナルチーズや可愛い牛たち、北海道の美しい風景の写真がアップされています。ぜひ御覧ください!
※上写真は村上さんと作ったばかりのチーズ。これから3ヶ月以上熟成させる予定だそうです。

最後に、村上さんに「何かメッセージはありますか?」とお聞きしたら、少々照れながらも「夢に向かって一緒に歩んでくれる人…お嫁さん募集中です。これも挑戦のひとつです(笑)」と教えてくださいました。きっと村上さんの夢に共感してくださる素敵な方が現れると思います!「夢×挑戦ブログ」では、村上さんの夢をこれからも応援していきます。

『海の見える牧場で 』

2007年6月 1日10:40 参加者インタビュー | | トラックバック (0)

挑戦報告! みなさまの挑戦報告をトラックバック!

本日から5月度の「挑戦報告!夢への挑戦報告をトラックバック」キャンペーンを開始いたしました!


暑い日も多かった今年の5月。みなさん、いかがお過ごしでしたでしょうか?
爽やかな気候の中、思い通りの挑戦ができた方、目標を達成することができた方、逆に張り切りすぎてちょっと疲れてしまった方、ゴールデンウィーク中にうっかり遊びすぎて挑戦のほうはイマイチだった方…。
みなさんそれぞれ、いろいろな出来事があった月だったと思います。


そんな5月を振り返って、ご自分の夢を再確認してみませんか?
みなさんが5月に挑戦したこと、夢に向かって頑張ったことをご自身のブログに記事としてアップし、「挑戦報告!夢への挑戦報告をトラックバック」ページにトラックバックしてください!


4月度の挑戦報告では、
「7級漢字能力検定に合格しました!」
「早起きをするぞ!という新しい目標をたてました」などなど、
いろいろなご報告をいただいております!


4月度の挑戦報告トラックバックはこちらから


「目標が達成できた!」「新しい挑戦をはじめた!」
といったご報告はもちろん、
「思うように挑戦できなかった」「目標達成までいかなかった」
といった反省点もご報告を!
この挑戦報告で5月のご自分を振り返って、6月の挑戦にぜひ活かしてください!



ご応募いただいた方の中から、
参加者限定で毎月抽選で50名さま
に、スーパードライ(缶350ml×6本)をプレゼント!


・今月の募集期間は6月1日~15日となります。
・夢×挑戦ブログ参加者のみ応募することができます。
・ブログの記事タイトルを「夢×挑戦ブログ挑戦報告(5月)」として記事を書き、キャンペーンページにトラックバックすることで応募が完了します。
・トラックバック元の記事内容は、「夢×挑戦ブログ」に登録された夢や挑戦に関する内容にてお願いいたします。
・応募していただいた方のなかから、参加者限定で抽選で50名様にアサヒスーパードライ(350ml×6本)をプレゼントいたします。
・抽選対象は「夢×挑戦ブログ」参加者に限ります。
 (プレゼント当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます)


■キャンペーンへの参加はこちらから!
「挑戦報告!夢への挑戦報告をトラックバック」

2007年6月 1日10:33 お知らせ | | トラックバック (0)