夢×挑戦ブログ参加ブログカテゴリー一覧>中大タップダンスサークル Freiheit夢×挑戦ブログトップへ

中大タップダンスサークル Freiheit

あなたの夢は何ですか?
自分たちがタップダンスを全国に広めることが夢です!
その夢に向けて、今年頑張りたいこと/挑戦したいことは?
今年の11月学祭ステージにて、 500人収容ホール2日間開催で、1000人集客に挑戦します! いいステージを見せるために、普段の『練習』や年4回の『練習合宿』に力を入れます。 しかしそれだけでなく、現在大学地元のスポーツジムと交渉をしており、4月からは空いている時間のスタジオを借りて、 まずは無償で子供から大人まで対象としたタップダンスを教えるレッスンをひらくことになっています。ここで子供を媒体として少しでもタップの輪が広がっていけばと思っています。 それらの活動を大学外に向けて『宣伝』し、大学内では『学内公演』をひらくことで、学外学内での知名度を上げていこうと考えています。できればメディアに取り上げてもらえるように交渉していこうと思っています。
自己PR(挑戦への意気込みやご自身のブログの紹介など)
タップダンスが全国に広がることが一番の夢です! プロは超絶技巧を見せることで観客を魅了し、タップ人口を増やすことができると思います。 逆に私たち大学生は技量がないというネックはありますが、 自由に草の根で行動ができるという強みがあります。 その利点を生かして、全国にタップを広めるべく活動していきたいと思っています。 このタップダンスサークルを去年立ち上げたメンバーは、 いつもしつこいほど夢を語る代表の私、 ノリがいいけれど実は周りのことを思いやっている関西人の副代表、 後輩に惚れすぎてサークル活動を一時やらなくなったが、心を入れ替えて戻ってきた男、 食べるの大好きの気分屋、しかし実は頭がキレ音楽編集や画像編集など能力に長けた男、 一見肌が黒く遊び人のように見えるが実は就活か家を継ぐかで悩んでいる名古屋出身坊主のネガティブな息子。 野武士の様な出で立ちでニヒルな北海道出身の男という、 ドラマのキャラ設定としても話題に事欠かないようなメンバーで構成されています。 去年は最終的には学内のホールで立見がでる程の盛況ぶりで大成功を収めることができたのですが、このメンバーでの活動なので珍道中が起きないわけもなく。 ブログではタップを全国に広げるために、11月のステージ成功に向けて頑張っていく様子を伝えていきたいです! 最終的にはこのサークルがドラマ化され全国にタップが広まるきっかけになればと思っています。 個性は強いですが、もとは八王子の田舎の中央大学で腐っていた連中ですので、「ウォーターボーイズ」や「スイングガールズ」などと同じように、ダメな奴らが新しい物を見つけて頑張って取り組んで成功するという、人の感動を誘う流れに近いと思うので、 地道に小説化やドラマ、映画化についても頑張って交渉していこうと思っています。

中大タップダンスサークル Freiheit

Comment

コメント一覧

TrackBack

トラックバック一覧